【ギークス決算説明会速報①】IT人材事業は今後も年率15~20%の成長を想定 ITフリーランスの市場の「トップを目指す」(曽根原社長)



【ギークス決算説明会速報①】IT人材事業は今後も年率15~20%の成長を想定 ITフリーランスの市場の「トップを目指す」(曽根原社長)ギークス<7060>は、5月14日、上場後初の決算発表となる2019年3月期の連結決算を発表するとともに、東京都内で決算説明会を開催した。決算説明会では、同社の曽根原社長(写真)がまずは説明を一通り行い、その後に質疑応答が行われた。今回はその中から同社の主力事業の1つであるIT人材事業について取り上げたい。同社のIT人材事業は、比較的高いスキルを持つITフリーランスの人材とIT人材不足に悩む企業のマッチングを行うというもの。同社の売上は顧客企業からの業務委託総額となる業務委託取扱高からITフリーランスへの業務委託費を支払った差分となる。2019年3月期は契約件数・単価ともに過去最高を更新しており、同社としては今後も引き続き年率15~20%の成長を想定しているという。また、営業利益率50%を確保しつつ、今後に向けた投資も継続していく方針だ。なお、IPO後は「フリーランス、企業とも[...]

【ギークス決算説明会速報①】IT人材事業は今後も年率15~20%の成長を想定 ITフリーランスの市場の「トップを目指す」(曽根原社長) is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.