フリュー、2019年3月期の営業利益は44%増の35億円…プリントシールとキャラクターグッズが好調 コアエッジ子会社化 アニメ「ゆるキャン△」も貢献



フリュー、2019年3月期の営業利益は44%増の35億円…プリントシールとキャラクターグッズが好調 コアエッジ子会社化 アニメ「ゆるキャン△」も貢献フリュー<6238>は、5月14日、2019年3月期の連結決算を発表し、売上高271億3400万円(前の期比6.9%増)、営業利益35億4300万円(同44.4%増)、経常利益35億3100万円(同42.7%増)、最終利益18億8200万円(同9.1%増)だった。大幅な増益となったが、主力のプリントシール事業が好調だったことが主な要因だ。 (プリントシール事業)売上高96億0200万円(同5.8%増)、営業利益14億8800万円(同35.6%増)だsった。プリントシール機の新機種「ピンクピンクモンスター)」「トキメキルール」「#アオハル」を発売した。また、キャンペーン等の販促活動や、直営店「ガールズミニョン」と「moreru mignon」の新規出店等を積極的に行い、プリントシール機全体としてのプレイ回数は堅調に推移した。(コンテンツ・メディア事業)売上高86億160[...]

フリュー、2019年3月期の営業利益は44%増の35億円…プリントシールとキャラクターグッズが好調 コアエッジ子会社化 アニメ「ゆるキャン△」も貢献 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.