マイネット、1Qは売上高23%増、1.8億円の営業赤字を計上…積極的な投資の影響で 一時的なエンディング増でQonQでは売上高7.9%減に



マイネット、1Qは売上高23%増、1.8億円の営業赤字を計上…積極的な投資の影響で 一時的なエンディング増でQonQでは売上高7.9%減にマイネット<3928>は、5月15日、2019年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算を発表、売上高29億9700万円(前年同期比23.7%増)、営業損益1億6200万円の赤字(前年同期2億9100万円の赤字)、経常損益1億8800万円の赤字(同3億1900万円の赤字)、最終損益2億9000万円の赤字(同32億8700万円の赤字)となった。 積極的な投資を行った影響により、営業利益は赤字となったがこれは計画通りとしている。また、期中は2タイトルの仕入と3タイトルのエンディングを行った結果、第1四半期末の運営タイトル数は37タイトルとなった。また、業績を四半期推移(QonQ)で見てみると、売上高は前四半期比7.9%減となっているが、これは前述の3タイトルのエンディングによる影響としている。 なお、2019年12月期通期の業績予想については、変則的な予想とな[...]

マイネット、1Qは売上高23%増、1.8億円の営業赤字を計上…積極的な投資の影響で 一時的なエンディング増でQonQでは売上高7.9%減に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.