オルトプラスの2Q、QonQでは減収ながら赤字幅が縮小 20四半期連続の営業赤字を計上 3Q以降に合計6タイトルの運営終了を予定



オルトプラスの2Q、QonQでは減収ながら赤字幅が縮小 20四半期連続の営業赤字を計上 3Q以降に合計6タイトルの運営終了を予定オルトプラス<3672>は、5月15日、2019年9月期の第2四半期累計(10~3月)の連結決算を発表、売上高24億1200万円(前年同期比20.6%増)と大幅な増収を達成し、営業損益4億7200万円の赤字(前年同期6億900万円の赤字)、経常損益4億9300万円の赤字(同6億2200万円の赤字)、最終損益4億8700万円の赤字(同6億2700万円の赤字)と赤字幅が縮小した。 ゲーム事業では、KADOKAWAとの協業タイトル『RELEASE THE SPYCE secret fragrance』をリリースする一方で、他社からの運営受託タイトル1タイトルの運営を終了した。この結果、第2四半期末における運営タイトルは、自社・協業7タイトル、パブリッシング1タイトル、運営移管6タイトルとなり、開発中のタイトルは1タイトルとなった。ゲーム運営では、主力ゲームタイトルの運営に注[...]

オルトプラスの2Q、QonQでは減収ながら赤字幅が縮小 20四半期連続の営業赤字を計上 3Q以降に合計6タイトルの運営終了を予定 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.