フィールズ、19年3月期は15%減収・赤字幅縮小…新規則への型式試験の申請件数が急増、一部新機種の販売を延期



フィールズ、19年3月期は15%減収・赤字幅縮小…新規則への型式試験の申請件数が急増、一部新機種の販売を延期フィールズ<2767>は、5月15日、2019年3月期の連結決算を発表し、売上高516億3900万円(前の期比15.4%減)、営業損益13億6300万円の赤字(前の期57億3800万円の赤字)、経常損益13億9600万円の赤字(同52億0400万円の赤字)、最終損益2億9800万円の赤字(同76億9100万円の赤字)だった。 同社によると、業界環境として、新規則機に対する市場の需要がパチンコ・パチスロともに一層喚起されたものの、下半期にメーカー各社による型式試験の申請件数が急増したことで申請受理に至ること自体が困難を極め、型式試験の厳格化による適合率の低迷等もあり、市場への機種(タイトル)供給は低調に推移したとのこと。こうした中、型式試験の通過待ちを含む複数機種を保有しながら、通期業績の達成に努めたが、一部機種において、型式試験の申請受理から適合に至るまでに想定以上の[...]

フィールズ、19年3月期は15%減収・赤字幅縮小…新規則への型式試験の申請件数が急増、一部新機種の販売を延期 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.