ビーグリー、1Qは売上高14%増、1.6億円の営業黒字に転換 コミック配信サービス「まんが王国」の拡大が続く スマホゲームは3本の開発が進行中



ビーグリー、1Qは売上高14%増、1.6億円の営業黒字に転換 コミック配信サービス「まんが王国」の拡大が続く スマホゲームは3本の開発が進行中ビーグリー<3981>は、5月15日、2019年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算を発表、売上高24億6400万円(前年同期比14.4%増)、営業利益1億6400万円(前年同期7900万円の赤字)、経常利益1億6300万円(同9300万円の赤字)、最終利益9600万円(同8400万円の赤字)と黒字転換を達成した。 電子書籍ビジネスの主力サービスであるコミック配信サービス「まんが王国」は、累計46作品となるオリジナルコンテンツの配信や約50ページ以上が無料で読める「じっくり試し読み」を常時3,000作品以上に増加させるなど、ユーザーの利用を促進する施策を展開したほか、秋田書店との新規著作物利用許諾契約を締結するなど、コンテンツの拡充を推進した。また、独占先行配信タイトルの強化によるヒット作品も生まれている。これらに加え、広告宣伝活動の積極的な展開も重なり、会員登[...]

ビーグリー、1Qは売上高14%増、1.6億円の営業黒字に転換 コミック配信サービス「まんが王国」の拡大が続く スマホゲームは3本の開発が進行中 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.