マイネット、「PARADE商品」を複数タイトルに導入し1.4億円の利益創出を実現 40もの運営タイトルから開発したツールとアセットをパッケージ化



マイネット、「PARADE商品」を複数タイトルに導入し1.4億円の利益創出を実現 40もの運営タイトルから開発したツールとアセットをパッケージ化マイネット<3928>の上原仁社長(写真)は、本日(5月16日)開催の決算説明会で、「PARADE商品」と呼んでいるツールやアセットの商品群を開発しており、数タイトルで導入しその効果を試算したところ、第1四半期だけで1億4300万円の利益創出(同社では貢献利益としている)につながっていると明らかにした。同社では、運営タイトルのデータをもとに開発したツールや、キャラクターなどのアセットを「PARADE商品」と呼んでいる。デッキ分析や相互創客パッケージ、ASOパッケージ、IPコラボパッケージなど売上アップにつながる商品や、12万キャラクターのイラストアセット、ダッシュボードなどコストダウンにつながる商品を20種類ほど用意しているそうだ。第1四半期末で37タイトルと他社では真似できないタイトル数を運営する同社ならではといえるものだが、「PARADE商品」をタイトル運営に活用していくこ[...]

マイネット、「PARADE商品」を複数タイトルに導入し1.4億円の利益創出を実現 40もの運営タイトルから開発したツールとアセットをパッケージ化 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.