アカツキ、取締役の任期を2年から1年に短縮 経営環境の変化に迅速に対応できる経営体制を構築するため



アカツキ、取締役の任期を2年から1年に短縮 経営環境の変化に迅速に対応できる経営体制を構築するためアカツキ<3932>は、5月16日、取締役の任期を2年から1年に短縮することを明らかにした。取締役の経営責任を明確にし、経営環境の変化に迅速に対応できる経営体制を構築するためとし、6月18日開催の定時株主総会に付議するとのこと。法令に定める監査役の人数を欠くことになる場合に備え、補欠監査役に関する規定も新設する。補欠監査役の選任決議の有効期間を定めるとともに、補欠監査役が監査役に就任した場合の任期を明確にするという。 [...]

アカツキ、取締役の任期を2年から1年に短縮 経営環境の変化に迅速に対応できる経営体制を構築するため is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.