バンナム、家庭用ゲームソフト『太鼓の達人』シリーズの累計販売本数が1000万本を突破 eスポーツ大会の取り組みも開始



バンナム、家庭用ゲームソフト『太鼓の達人』シリーズの累計販売本数が1000万本を突破 eスポーツ大会の取り組みも開始バンダイナムコエンターテインメントが展開している家庭用ゲームソフト『太鼓の達人』シリーズの累計販売本数(※1)が、1,000万本を突破した。5月16日からは最新作『太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!」の新対戦モード「ドンカツファイト」を配信開始した。■『太鼓の達人』シリーズの魅力曲のリズムに合わせて太鼓をたたくだけで簡単に遊ぶことができるゲーム内容と、魅力的で親しみやすいキャラクターが人気の、子どもから大人まで幅広い世代のファンがいる和太鼓リズムゲーム。2001年に業務用ゲーム機で登場以来、家庭用ゲームソフト、スマートフォン向けゲームアプリケーションなど幅広く展開している。その中で今回1,000万本を突破した家庭用ゲームシリーズは2002年より30タイトルを展開、『太鼓の達人』を自宅で手軽に楽しめると好評を博している。最新作『太鼓の達人 Nintendo Switchば[...]

バンナム、家庭用ゲームソフト『太鼓の達人』シリーズの累計販売本数が1000万本を突破 eスポーツ大会の取り組みも開始 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.