スクエニHD、19年3月期の出版事業の営業益は60%増の39億円と大幅増 電子書籍や「マンガUP!」好調 デジタル比率は4割近くに



スクエニHD、19年3月期の出版事業の営業益は60%増の39億円と大幅増 電子書籍や「マンガUP!」好調 デジタル比率は4割近くにスクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>は、5月13日、2019年3月期の連結決算を発表し、出版事業の売上高が前の期比27.0%増の140億円、営業利益が同60.7%増の39億円と大幅に伸びたことを明らかにした。コミック単行本は紙媒体での販売が前期と同じ水準だったものの、電子書籍形式での販売が大幅に増加したほか、「マンガUP!」が好調だった。デジタル売上の比率は40%近くにまで達したようだ。なお、作品では、「ゆうべはお楽しみでしたね」や「賭ケグルイ」などの作品がけん引したとのこと。[...]

スクエニHD、19年3月期の出版事業の営業益は60%増の39億円と大幅増 電子書籍や「マンガUP!」好調 デジタル比率は4割近くに is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.