【マイネット説明会】AI開発や再設計型への投資で1Qは”計画通り”の赤字 2Qも3タイトルの終了と投資継続となる見通し



【マイネット説明会】AI開発や再設計型への投資で1Qは"計画通り"の赤字 2Qも3タイトルの終了と投資継続となる見通しマイネット<3928>は、5月15日、2019年12月期の第1四半期(1~3月)の連結決算を発表し、翌5月16日に証券アナリスト・機関投資家向けの決算説明会を開催した。発表した決算は、売上高29億9700万円(前年同期比23.7%増)、営業損益1億6200万円の赤字(前年同期2億9100万円の赤字)、経常損益1億8800万円の赤字(同3億1900万円の赤字)、最終損益2億9000万円の赤字(同32億8700万円の赤字)となった。決算説明会に臨んだ上原仁社長(写真)は、「前回の説明会で、AIとブランディング、再設計型タイトルに積極投資を行うと発表したが、計画通りの着地となった。EBITDAも16期連続の黒字をキープしており、投資を行いながらも流行り廃りを超えた"業"を作っていきたい」と述べた(以下、断りのない限り、「」は上原社長の発言)。前四半期との比較を中心[...]

【マイネット説明会】AI開発や再設計型への投資で1Qは"計画通り"の赤字 2Qも3タイトルの終了と投資継続となる見通し is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.