セガサミークリエイション、マカオで開催中の「G2E Asia 2019」でセガIPを使用した新規ビデオスロットゲーム2タイトルをお披露目



セガサミークリエイション、マカオで開催中の「G2E Asia 2019」でセガIPを使用した新規ビデオスロットゲーム2タイトルをお披露目セガサミークリエイションは、中国のマカオ特別行政区で開催中の「Global Gaming Expo Asia 2019(略称:G2E Asia 2019)」において、セガIPを使用した新規ビデオスロットゲーム『Virtua Fighter BATTLE GENESISTM(バーチャ・ファイター・バトル・ジェネシス)』と『HOUSE OF THE DEAD SCARLET DAWN BATTLE GENESISTM (ハウス・オブ・ザ・デッド・スカーレット・ドーン・バトル・ジェネシス)』の2タイトルをお披露目したことを発表した。両タイトルは今夏マカオをはじめとするアジア各国にてリリース予定で、すでに複数の大型カジノ施設への設置が決定している。■対戦型格闘ゲームの礎を築いた「Virtua Fighter」がついにスロットゲームで登場!セガのオリジナルIPの代表格である「Virtua Fight[...]

セガサミークリエイション、マカオで開催中の「G2E Asia 2019」でセガIPを使用した新規ビデオスロットゲーム2タイトルをお披露目 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.