モノビット、SHIFTの民事訴訟に対する見解を発表 「データは汎用的な雛型で、機密情報ではない」



モノビット、SHIFTの民事訴訟に対する見解を発表 「データは汎用的な雛型で、機密情報ではない」モノビットは、5月22日、SHIFTが同社に対して損害賠償請求等を求める民事訴訟を東京地方裁判所に提起した件についての見解を発表した。 本件は、SHIFTがソフトウェアテスト事業において蓄積したテスト観点等の情報資産の元従業員による不正取得及び、三者(元従業員、モノビット、モリカトロン)による情報資産の使用されたとする内容に関してのものとなる。モノビット、モリカトロン、元従業員(三者)は、今回の件について、平成30年12月25日にSHIFTより指摘を受けており、社内調査を行ったところ、SHIFT元従業員がSHIFT退職時にファイルデータを私用PCに保存したこと、当該元従業員がファイルデータを、モリカトロンの一部業務に使用したことは、それぞれ事実と確認したという。しかし、モリカトロンの一部業務に使用されたファイルデータについては、SHIFTが主張するようなテスト観点等の情報ではなく[...]

モノビット、SHIFTの民事訴訟に対する見解を発表 「データは汎用的な雛型で、機密情報ではない」 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.