KDDIと住友商事、ミャンマーにおけるモバイルゲームパブリッシング事業に共同で参入 日本や各国のゲームをミャンマー向けにローカライズして配信



KDDIと住友商事、ミャンマーにおけるモバイルゲームパブリッシング事業に共同で参入 日本や各国のゲームをミャンマー向けにローカライズして配信KDDI<9433>と住友商事<8053>は、本日(5月22日)、シンガポールにおける合弁会社FUNCREATE PTE(以下、FC)の子会社であるFUNCREATE MYANMAR(以下、FCM)を通じて、ミャンマー連邦共和国においてモバイルゲームパブリッシング事業に共同で参入することを発表した。FCおよびFCMは、日本をはじめ各国のモバイルゲームを収集し、ミャンマー向けにローカライズしたうえで、ミャンマー現地にて配信するほか、イベントを通じたプロモーション活動を推進する。人口約5300万人のミャンマーでは携帯電話の普及率が100%を超えており、その7割以上はスマートフォンを利用しているという。携帯電話市場の進展に伴い、モバイルゲーム市場は今後、年平均成長率(CAGR)52%で成長が見込まれる分野であり、本事業では提供する各ゲームタイトルにて100万ダウンロード超[...]

KDDIと住友商事、ミャンマーにおけるモバイルゲームパブリッシング事業に共同で参入 日本や各国のゲームをミャンマー向けにローカライズして配信 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.