【ゲーム株概況(5/22)】『BLEACH』関連タイトルの国内外での活躍を材料にKLabが買われる グリーやDeNAなど主力株の一角がさえない



【ゲーム株概況(5/22)】『BLEACH』関連タイトルの国内外での活躍を材料にKLabが買われる グリーやDeNAなど主力株の一角がさえない5月22日の東京株式市場では、日経平均株価は小幅ながら反発し、前日比10.92円高の2万1283.37円で取引を終えた。為替が1ドル=110円台半ばまで円安方向に振れたことで、朝方は買い優勢の展開となったものの、米中への貿易摩擦問題への懸念が依然として強く、大引けにかけてじりじりと値を消す展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、KLab<3656>やアカツキ<3932>、ケイブ<3760>、ギークス<7060>などが買われた。KLabは、『BLEACH Brave Souls』が全世界4000万ダウンロードを突破したことを明らかにしたことに加え、崑崙ゲームと共同で展開する韓国版『BLEACH 境・界-魂之觉醒:死神』が5月16日に韓国でリリースされ、順調なスタートを切っていることなどが評価されているようだ。また、カプコン&l[...]

【ゲーム株概況(5/22)】『BLEACH』関連タイトルの国内外での活躍を材料にKLabが買われる グリーやDeNAなど主力株の一角がさえない is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.