MAGES.Lab、19年1月期は3000万円の最終赤字 カドカワグループの開発会社 『B-PROJECT 快感*エブリディ』など開発・運営



MAGES.Lab、19年1月期は3000万円の最終赤字 カドカワグループの開発会社 『B-PROJECT 快感*エブリディ』など開発・運営MAGES.Labは、本日(5月23日)付の「官報」に、第3期(2019年1月期)の決算公告を掲載し、最終損益は3000万円の赤字だった。同社は、カドカワ<9468>グループの開発会社で、モバイルゲームやWebサービス、ライブイベントなどの各種コンテンツ開発を行っている。モバイルゲームでは、『めいこい 明治東亰恋伽~ハヰカラデヱト~』や『B-PROJECT 快感*エブリディ』などの開発・運営実績があるとのこと。2016年7月に「株式会社クリアアーツ」として設立。昨年7月にMAGES.と資本業務提携を結んで子会社となり、「株式会社MAGES.Lab」に社名変更した。これに伴い、MAGES.会長の志倉千代丸氏や、社長の太田豊紀氏、執行役員の横田晃洋氏らが役員として名を連ねている。他方、社長の山本翔太郎氏もMAGES.の執行役員となっている。 [...]

MAGES.Lab、19年1月期は3000万円の最終赤字 カドカワグループの開発会社 『B-PROJECT 快感*エブリディ』など開発・運営 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.