アカマイ、ストリーミングサービスを狙った広範囲の不正ログイン攻撃に関する調査結果を公表



アカマイ、ストリーミングサービスを狙った広範囲の不正ログイン攻撃に関する調査結果を公表アカマイは、動画および音楽のストリーミングサービスを狙った広範囲の不正ログイン(Credential Abuse)攻撃に関する詳細な調査結果を公表した。「インターネットの現状/セキュリティ:リスト型攻撃 (Credential Stuffing)と経済活動 – スペシャル・メディア・レポート」によると、2018 年に発生したストリーミングサービスに対する最大規模のリスト型攻撃のうち 3件がデータ漏えいの報告直後に発生しており、ハッカーが盗んだ認証情報を販売する前に試行した可能性を示唆している。その規模は、試行回数にして 1 億 3,300 万~ 2 億回に上ったとしている。調査対象となった攻撃方法は、一般的に「リスト型攻撃」と呼ばれるもの。ユーザーが複数のサービスに同じログイン名とパスワードを使用しているという想定に基づいて、攻撃者が自動ツールで、盗んだログイン情報を使用して他[...]

アカマイ、ストリーミングサービスを狙った広範囲の不正ログイン攻撃に関する調査結果を公表 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.