Apple、13インチ『MacBook Pro』修理プログラム発表。「Flexgate」問題が解消へ



Appleが13インチ『MacBook Pro』のディスプレイバックライト修理プログラムを発表しました。

「Flexgate」と呼ばれていた問題の修理プログラム


Appleは13インチ『MacBook Pro』を対象としたディスプレイバックライト修理プログラムを5月21日に発表しました。

交換対象モデルは以下のとおり。

  • MacBook Pro (13-inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
  • MacBook Pro (13-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)

2016年10月から2018年2月までのあいだに販売された13インチ『MacBook Pro』で、以下のような不具合が確認されています。

ディスプレイバックライトの不具合

  • ディスプレイのバックライトが、画面の底部に沿って明るい縦方向の領域を継続的または断続的に表示する。
  • ディスプレイのバックライトがまったく機能しなくなる。

これらは海外で「Flexgate」と呼ばれていた問題で、『MacBook Pro』の天板を開けたり閉じたりする際にケーブルが傷つき、ディスプレイ下部のヒンジ部分からバックライトの明かりが舞台照明のように漏れ出てくるというものでした。

今回の修正プログラムにより、この問題を無償で解決することができます。

「Flexgate」問題が起きている方は、Apple Storeや正規サービスプロバイダに『MacBook Pro』を持ち込みましょう。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「YouTube」より




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.