大炎笑制作委員会、新作カードゲーム『ないはずの記憶』を開発 ゲームマーケット2019春にて発売



大炎笑制作委員会、新作カードゲーム『ないはずの記憶』を開発 ゲームマーケット2019春にて発売大炎笑制作委員会は、亡くなった大切な人の新しいエピソードをつくり、どれがいちばんその人らしいかを競う新作カードゲーム『ないはずの記憶』を開発。ゲームマーケット2019春の第一日目(2019年5月25日(土)に会場にて発売するほか、BASEでも販売を開始する。このゲームは、テーマとなる亡くなった方をみんなで決め、親が引いた動詞カードに沿って、回答用紙に亡くなった方のエピソードを書き、もっともその人らしいエピソードに選ばれた人が、得点するゲームだ。その人らしいエピソードならば、実際にあったかどうかを問わないルールであることから、「ないはずの記憶」というタイトルになっている。■販売概要『ないはずの記憶』 1セット ¥2,500(税込)『ないはずの記憶』拡張パック もしも私が死んだなら ¥500(税込)『ないはずの記憶』追加回答用紙 100枚 ¥300(税込)・ネット通販:[...]

大炎笑制作委員会、新作カードゲーム『ないはずの記憶』を開発 ゲームマーケット2019春にて発売 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.