ディップ、AI英会話アプリ「スピークバディ」を運営するappArrayの株式を取得、持分法適用会社に



ディップ、AI英会話アプリ「スピークバディ」を運営するappArrayの株式を取得、持分法適用会社にディップ<2379>は、5月24日、appArrayの株式を取得し、持分法適用会社化すると発表した。appArrayの第三者割当増資を引き受ける。出資額や出資比率は非開示。株式の取得予定日は5月30日となる。同社は、2016年から AI・RPA 分野における取組みを進めており、2017年には、日本初の人工知能スタートアップ特化型アクセラレータープログラム「AI.Accelerator」を開始した。appArrayは、「AI.Accelerator」8 期採択企業で、音声認識・会話 AI・デジタル音声等の技術を活用したAI英会話アプリ「スピークバディ」の企画・開発を行っている。ディップは、appArrayの事業成長性に鑑み、ベンチャー企業育成の一環として、引き受けることにした、としている。で持分法適用関連会社化することにした、としている。[...]

ディップ、AI英会話アプリ「スピークバディ」を運営するappArrayの株式を取得、持分法適用会社に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.