エイベックス、ゲーム事業を再編…エイベックス・ピクチャーズのゲーム事業をエイベックス・テクノロジーズに移管



エイベックス、ゲーム事業を再編…エイベックス・ピクチャーズのゲーム事業をエイベックス・テクノロジーズに移管エイベックス<7860>子会社のエイベックス・テクノロジーズは、エイベックス・ピクチャーズの展開するゲーム事業を承継する。この日(5月29日)の「官報」に掲載された「吸収分割公告」で判明した。効力発生日は7月1日となる。エイベックス・テクノロジーズは、5月14日付で設立された会社で、クラウド及びブロックチェーン技術を用いて、ゲーム、映像、音楽及びVRなどのIPとともに、システムの企画、開発、制作及び販売などを行う。エイベックス・ピクチャーズは、アニメ事業を手がける一方、『トリニティセブン -夢幻図書館と第7の太陽-』や『KING OF PRISM プリズムラッシュ!LIVE』など同社の手がけるアニメを題材にしたゲームを展開している。 [...]

エイベックス、ゲーム事業を再編…エイベックス・ピクチャーズのゲーム事業をエイベックス・テクノロジーズに移管 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.