【ゲーム株概況(5/29】ポケモン発表会も関連銘柄は反応薄 『ドラクエ』新作思惑で買われた銘柄が軟調 特損計上のgumi安い 直近IPO物色でギークスが高い



【ゲーム株概況(5/29】ポケモン発表会も関連銘柄は反応薄 『ドラクエ』新作思惑で買われた銘柄が軟調 特損計上のgumi安い 直近IPO物色でギークスが高い5月29日の東京株式市場では、日経平均株価は3日ぶりに反落となった。前日比256.77円安の2万1003.37円で取引を終えた。前日の米国株式市場が下落したことを受けて、幅広い銘柄が売られた。一時は2万1000円を割り込む場面もあったものの、日銀によるETF買いの思惑から引けにかけて下げ幅を縮小した。こうしたなか、ゲーム関連株を見ると、値を下げる銘柄が目立った。ゲーム業界で注目を集めたトピックスとしては、ポケモンが都内で事業戦略発表会を開催したことだろう。『Pokémon Sleep』や『Pokémon GO』と連携した新デバイス『Pokémon GO Plus +』を発表した任天堂<7974>と、『ポケモンマスターズ』を共同開発するディー・エヌ・エー(DeNA)<2432>が小安い。特にDeNAに関しては、材料出尽くしとい[...]

【ゲーム株概況(5/29】ポケモン発表会も関連銘柄は反応薄 『ドラクエ』新作思惑で買われた銘柄が軟調 特損計上のgumi安い 直近IPO物色でギークスが高い is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.