【ゲーム株概況(5/30)】方向感に乏しい市場の中でガンホーが続伸 IoT製品関連の材料でアクロディアが大幅続伸 マイネットは9日続落



【ゲーム株概況(5/30)】方向感に乏しい市場の中でガンホーが続伸 IoT製品関連の材料でアクロディアが大幅続伸 マイネットは9日続落5月30日の東京株式市場では、日経平均株価は続落し、前日比60.84円安の2万942.53円で取引を終えた。米中貿易摩擦の影響への懸念が引き続き強く、終値ベースで3月25日以来となる2万1000円割れとなった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、全体的に方向感に乏しい中で、ガンホー<3765>が続伸したほか、エディア<3935>や日本ファルコム<3723>などがしっかり。また、ミクシィ<2121>やDeNA<2432>など主力株も堅調な推移が目立った。周辺株では、IoT製品が一部報道で取り上げられたことを材料にアクロディア<3823>が商いを集めて大幅続伸した。半面、KLab<3656>やAiming<3911>、マーベラス<7844>などが売られ、トーセ<4728&g[...]

【ゲーム株概況(5/30)】方向感に乏しい市場の中でガンホーが続伸 IoT製品関連の材料でアクロディアが大幅続伸 マイネットは9日続落 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.