【FGO】スケルトンハントのアンケート結果発表。凶骨集めのMVPサーヴァントは?



『Fate/Grand Order(FGO)』のハンティングクエスト「スケルトン・ハント」についてのアンケート結果をお送りします。

「凶骨」の人気度と使ったサーヴァントは?


「凶骨」がドロップした「スケルトン・ハント」について2019年5月30日(木)16:00〜5月31日(金)10:00にアンケートを実施しました。

本記事では「凶骨」がドロップすることへのうれしさと「スケルトン・ハント」でもっとも活躍したMVPサーヴァントについてお聞きした結果をお届けします。

■ドロップアイテム「凶骨」についてどう思いましたか?

うれしさ度 得票率
(得票数)
とてもうれしい 50.8%
(32票)
うれしい 30.2%
(19票)
普通 14.3%
(9票)
あまりうれしくない 4.8%
(3票)
まったくうれしくない 0%
(0票)


50.8%で過半数が「とてもうれしい」と回答。30.2%の「うれしい」と合わせて8割以上のマスターに歓迎されました。

やはり「凶骨」は霊基再臨やスキル強化に使うサーヴァントが多いためか、今回のドロップをよろこんだマスターが多かったようです。

筆者も最近検証で「凶骨」を使い切ったところだったので、非常に助かりました(笑)。

▼最近の例では、星4アサシン「グレイ」がスキル強化に「凶骨」を必要としていました。


■「スケルトン・ハント」でMVPだったサーヴァント

得票多数だったサーヴァント
星5セイバー「アルトリア・ペンドラゴン」 星5セイバー「両儀式」 星5キャスター「スカサハ=スカディ」
星4キャスター「ニトクリス」
その他の得票サーヴァント
星5セイバー「モードレッド」 星5セイバー「宮本武蔵」 星5セイバー「アーサー・ペンドラゴン〔プロトタイプ〕」
星4セイバー「ランスロット」 星4セイバー「ガウェイン」 星4セイバー「鈴鹿御前」
星4セイバー「柳生但馬守宗矩」 星3セイバー「ベディヴィエール」 星5キャスター「マーリン」
星4バーサーカー「ランスロット」 星5アヴェンジャー「巌窟王 エドモン・ダンテス」

いずれの難度でも合計9体のランサーが出現した「スケルトン・ハント」。やはり全体攻撃宝具セイバーが特に人気でした。

中でも星5セイバー「アルトリア・ペンドラゴン」には支持が集中。強化後の第3スキルによる最大30%のNP増加が重宝されたのでしょう。

一方、単体攻撃宝具セイバーが複数挙がっていることは興味深いですね。あくまでも憶測ですが、最高効率の「典位級」に出現したHP約19万の「スケルトンキング」を単体攻撃宝具で処理した方が多かったのかもしれません。

セイバー以外のアタッカーで使用者が多かったのは全体攻撃で即死宝具を持つ星4キャスター「ニトクリス」。スケルトンのような即死させやすい種類の敵が多数出現するクエストでは非常に優秀です。

支援系キャスターとしては星5キャスター「スカサハ=スカディ」が抜群の支持を集めました。星5アヴェンジャー「巌窟王 ヱドモン・ダンテス」星4バーサーカー「ランスロット」による宝具連発は、やはり現環境の定番戦術ですね。

「スケルトン・ハント」に次いで開催された「グール・ハント」は敵がすべてバーサーカーなので、クラス由来のNP獲得量補整によって宝具連発の難度が高まりました。これらのサーヴァントの採用率はどう変化するのでしょうか?

「グール・ハント」のアンケート結果も本日5月31日(金)中に発表します。お楽しみに!

このほかのアンケート企画が気になる方は、「アンケート」タグからご確認ください。

『FGO』の情報だけを集めたアプリができました!

『FGO』の最新情報を毎日お届けするニュースアプリをリリースしました! よろしければ、ぜひご活用ください!

『FGO』攻略・最新情報まとめ  by AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ニュース
・容量: 15.3 MB
・バージョン: 1.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
20180725_fgo
Fate/Grand Order ・販売元: Aniplex Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ゲーム
・容量: 212.8 MB
・バージョン: 1.59.0
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.