Google、Android端末の2段階認証ログインを『iPhone』や『iPad』もサポートへ。2台持ちに朗報



米Googleが、Android端末を使った2段階認証のセキュリティキー機能をiOSにも提供すると発表しました。

iOS上のGoogleアカウントへのログインにAndroid端末から認証


米Googleは同社セキュリティブログにて、Android端末を使った2段階認証の方法を『iPhone』や『iPad』にも提供すると発表しました。

この2段階認証の方法は「セキュリティキー」機能と呼ばれており、Bluetoothで接続した端末を近づけることで2段階認証のパスワードを入力せずにGoogleアカウントにログインできるというものです。

iOSにもこの機能の提供が開始され、iOSでは『Google Smart Lock』アプリを利用してログインするとのことです。

Android端末にくわえて『iPhone』や『iPad』を持っている2台持ちの人には、便利で安心な2段階認証方法になりそうです。

iOSでのAndroidセキュリティキーの使い方

Googleセキュリティブログでは、以下の方法でセキュリティキーを利用できると案内しています。

  1. 両方のデバイスでBluetoothをオンにする
  2. iOS 10.0以降の端末で、『Google Smart Lock』アプリにGoogleアカウントのユーザー名とパスワードを入力してログインする
  3. Android端末で通知を確認する
  4. 指示に従ってサインインを行う
Google Smart Lock ・販売元: Google LLC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ユーティリティ
・容量: 59.5 MB
・バージョン: 1.5.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「Google Online Security Blog」より
© Google, Inc.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.