バップ、2019年3月期の営業損益は8億7200万円の赤字に転落…日テレ傘下でBD・DVD・CDの製造販売を手がける



バップ、2019年3月期の営業損益は8億7200万円の赤字に転落…日テレ傘下でBD・DVD・CDの製造販売を手がけるバップは、6月14日付の「官報」に2019年3月期(第39期)の決算公告を掲載し、売上高が前の期比10.3%減の124億6900万円、営業損益は8億7200万円の赤字、経常損益は6億8800万円の赤字、最終損益は7億4800万円の赤字となり、減収・赤字転落となった。同社は、日本テレビホールディングス<9404>傘下で、BD・DVD・CDの製造販売、ノベルティー用品の企画、制作、製造販売などを行っている。 [...]

バップ、2019年3月期の営業損益は8億7200万円の赤字に転落…日テレ傘下でBD・DVD・CDの製造販売を手がける is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.