ブロックチェーンやAI開発のINDETAIL、2019年3月期の最終利益は6億9200万円…ゲームサービス事業はマイネットに譲渡



ブロックチェーンやAI開発のINDETAIL、2019年3月期の最終利益は6億9200万円…ゲームサービス事業はマイネットに譲渡INDETAILは、第11期(2019年3月期)の決算公告を掲載し、最終利益は6億9200万円だった。これまで5月決算だったが、今回決算期を変更したもようだ。決算の期間が異なるため、比較はできないが、2018年5月期の最終利益は5500万円だった。ブロックチェーンやAIなどの開発を行っているほか、マイネット<3928>の『幻獣姫』『究極×進化!戦国ブレイク』『出動!美女ポリス』『真・戦国バスター』などの運営を行っていた。今年4月より、ゲームサービス事業について、マイネットに事業譲渡を行った。【関連記事】・マイネット、INDETAILのゲームサービス事業を320万円で買収 ゲームサービススタジオ「Northスタジオ」を4月1日に発足! [...]

ブロックチェーンやAI開発のINDETAIL、2019年3月期の最終利益は6億9200万円…ゲームサービス事業はマイネットに譲渡 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.