ポリフォニー・デジタル、2019年3月期の最終利益は125倍の2億1300万円



ポリフォニー・デジタル、2019年3月期の最終利益は125倍の2億1300万円ソニー・インタラクティブエンターテインメントの100%子会社である家庭用ゲームソフト開発会社のポリフォニー・デジタルは、本日(6月19日)付の『官報』に2019年3月期の決算公告を掲載し、最終損益は前の期比125倍の2億1300万円だった。前の期(2018年3月期)の実績は160万円だった。同社は、ソニー・コンピュータエンタテインメント内の一部門であった『グランツーリスモ』制作チームが1998年に独立する形で設立された。 [...]

ポリフォニー・デジタル、2019年3月期の最終利益は125倍の2億1300万円 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.