CAの「AI Lab」、ユーザーの行動履歴を踏まえた簡易地図によるルート推薦をテーマに関西学院大学・角谷教授と産学連携を開始



CAの「AI Lab」、ユーザーの行動履歴を踏まえた簡易地図によるルート推薦をテーマに関西学院大学・角谷教授と産学連携を開始サイバーエージェント<4751>における人工知能技術の研究開発組織「AI Lab」は、関西学院大学総合政策学部メディア情報学科・教授、社会情報学研究センター・センター長の角谷和俊氏と共同研究を開始した。スマートフォンの普及によりオンラインとオフラインを横断したユーザーの消費行動が促進されたことで、実店舗において商品・サービスの提供を行う企業では、位置情報を活用したジオターゲティング広告の活用が増加している。また、ユーザーの閲覧履歴をもとに興味関心の高い最適な広告クリエイティブを自動的に生成するダイナミッククリエイティブは、クリックやコンバージョンを促進すると注目されており、購買率向上が期待できることから、広告クリエイティブの自動生成や表記手法の開発需要が高まっている。このような背景のもと、AI Labでは新たに「ユーザーの行動履歴を踏まえた簡易地図によるルート推薦」を研究テーマ[...]

CAの「AI Lab」、ユーザーの行動履歴を踏まえた簡易地図によるルート推薦をテーマに関西学院大学・角谷教授と産学連携を開始 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.