リネージュM(リネM)攻略: 自動進行で快適放置狩り!設定の流れとポイントを紹介



『リネージュM』(以下、リネM)の特殊ダンジョンでは、自動で村へ戻り、アイテムを補充して再度狩りに出かけてくれる「自動進行」機能が存在している。その設定の流れやポイントを把握して、快適にキャラ育成を行っていこう。

自動進行機能とは?

「自動進行」は、特殊ダンジョンでのみ使える便利機能。

体力回復剤などの特定のアイテムがなくなった場合に、自動で村へ戻り、アイテムを補充して再度狩りに出かけてくれるというものだ。

これのおかげで、経験値効率の良い特殊ダンジョンで、自動で数時間狩りを続けていくことができる。

忙しくてなかなか狩りに集中できない人におすすめの機能なので、その設定方法を紹介していこう。

節電モードでちょっと目を離している内に、体力回復剤が切れて……というよくある死亡パターン。特殊ダンジョンに限るが、自動進行機能を使えば回避できる

先に「アインハザードの祝福」を補充しておこう!

まずは、自動進行を行う前の注意点。

数時間狩り続けることも可能な便利機能だが、その分「アインハザードの祝福」も消費してしまう。

多少減っても問題ないように、あらかじめ「アインハザードの祝福」はたくさん持った状態で自動進行を開始するように心がけよう。

最低でも1,000個は確保しておけば安心だ。

特殊ダンジョンは効率の良い狩場なので、「アインハザードの祝福」の消費のペースも早め。途中で個数が200以下になり、経験値獲得率が下がるのは絶対に避けたいところだ

自動進行機能設定の流れ・ポイント

自動進行機能を利用するための流れは次の通り。

難しくはないが、押さえておきたいポイントもあるので、確認してみてほしい。

  1. 村の施設で、購入、売却、保管したいアイテムの「一括設定」をする
  2. 利用したい特殊ダンジョンを選ぶ
  3. 各設定を確認し、自動進行ボタンを押す!

村施設の一括設定方法

自動進行を実行する前に、村の施設であらかじめ「一括設定」をしておく必要がある。

この設定をすると、村帰還時に、対象のアイテムを自動で「購入」「売却」「保管」することができるようになる。

一括設定ができる施設と内容

施設内容
雑貨屋一括で購入(補充)するアイテムを設定する
魔法の巻物商人一括で購入(補充)する巻物を設定する
買い取り屋一括で売却するアイテムを設定する
倉庫一括で保管するアイテムを設定する

各施設の画面左下にある「一括〇〇設定」ボタンタップし、対象となるアイテムを選択していく

雑貨屋の設定は重量にも気を配ろう

雑貨屋と巻物商品では、狩りに欠かせない体力回復剤やバフ系アイテムをいくつまで購入するかを設定することになる。

重量83%以上になる個数は設定できないものの、あまりにギリギリに設定すると、アイテムを取得した際にすぐに行動不能になりかねない。

余裕を持って70%程度、職によっては50%未満になるように、個数を調整しながら設定しておこう。

特に、大量に購入する体力回復剤の個数には気を配りたい。買い過ぎると、ほかのアイテムが買えないことも

利用したい特殊ダンジョンを選ぼう

続いて、どの特殊ダンジョンを自動進行するかを選択していく。

特殊ダンジョン画面の上の方にある「+」マークをタップすることで、自動進行の対象にできる。

挑戦できる特殊ダンジョンが複数ある場合は、優先順位を割り振ることができる

複数のダンジョンを指定した場合は、番号の小さい方から消化し、滞在可能時間が0になると次のダンジョンへと自動で移行してくれる。

その日の特殊ダンジョン滞在可能時間を使い切りたいときは、複数指定を活用していこう。

設定が完了したら、自動進行開始!

設定が完了したら、特殊ダンジョン画面の「自動進行開始」ボタンをタップして、狩りをスタートしよう。

挑戦する特殊ダンジョンの優先度に加え、「設定」から村の施設の一括設定も確認可能。問題なければ、「自動進行開始」を押そう

なお、狩り中のレポートも閲覧することができる。初回設定後は特にだが、きちんと自動進行が機能しているかは確認しておきたいところだ

画面左下の「レポート」をタップしよう。なにを購入し、どれくらいのアデナを消費しているかが記載されている

(C)NCSOFT Corporation. Licensed to NC Japan K.K. All Rights Reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.