バンダイナムコアミューズメント、「あそびパークPLUS札幌エスタ店」を7月4日に増床リニューアル 地元鉄道会社とコラボしたキッズ向け乗り物を導入



バンダイナムコアミューズメント、「あそびパークPLUS札幌エスタ店」を7月4日に増床リニューアル 地元鉄道会社とコラボしたキッズ向け乗り物を導入バンダイナムコアミューズメントは、キッズ向けインドアプレイグラウンド「あそびパークPLUS 札幌エスタ店」(札幌市中央区/JR札幌駅直結)に北海道初のコンテンツを導入し、7月4日に増床リニューアルオープンする。新たに道内初のコンテンツとして登場するのは、北海道旅客鉄道株式会社とコラボレーションした「JR北海道エコライド」は、JR北海道で活躍する主力車両「快速エアポート733系・721系」と、導入間近の「H100形電気式気動車(DECMO)」をかわいらしくデフォルメした、環境にやさしい足こぎのペダルカー。広大な北海道の風景をモチーフにした“飛び出す絵本”のような世界観の中で、JR北海道を代表する車両で“乗り物ごっこ”が楽しめるコンテンツとなっている。また同店は、増床リニューアルオープンに合わせて、保護者がゆっくり休めるレストスペースも拡大。北海[...]

バンダイナムコアミューズメント、「あそびパークPLUS札幌エスタ店」を7月4日に増床リニューアル 地元鉄道会社とコラボしたキッズ向け乗り物を導入 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.