Sensor Tower、『ハリー・ポッター: 魔法同盟』の売上は約110万ドルと発表 ローンチ後4日間で



Sensor Tower、『ハリー・ポッター: 魔法同盟』の売上は約110万ドルと発表 ローンチ後4日間で米国の調査会社Sensor Towerは、『ハリー・ポッター: 魔法同盟』(Harry Potter: Wizards Unite)の売上がリリース後の4日間で推定110万ドル(約1億1800万円)と発表した。対象となる4日間は、米国などで配信を開始した6月21日〜6月24日での集計となる。またこの期間で約300万人程の新規プレイヤーがインストールしたという。同タイトルは、6月21日に米国、英国、オーストラリア、ニュージーランドでサービスを開始。その後も欧州、中南米と一部のアジア地域でローンチしている。なお、日本国内での配信は今夏としており、具体的な日時は明らかになっていない。 『ハリー・ポッター:魔法同盟』 FacebookTwitterGoogle Play公式サイト​PORTKEY GAMES, WIZARDING WORLD, HARRY POTTER: WIZ[...]

Sensor Tower、『ハリー・ポッター: 魔法同盟』の売上は約110万ドルと発表 ローンチ後4日間で is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.