中国で大人気を博した三国志ゲーが日本に上陸!計策を獲得する異色のシミュレーションRPG「三十六計M」レビュー



三十六計M

三十六計M

中国の兵法『三十六計』を使いこなすバトルが独特だ。

戦は所詮、策士の遊びである…!

「三十六計M」は、三国志の乱世を舞台に「計策」をコレクションしていくシミュレーションRPG。

天下が三分された混乱の時代が舞台。プレイヤーは若き将軍となり、三国の英雄たちを率いて『三十六計』を探し、乱世を終える旅に出る。

魏呉蜀どの武将も集まるオリジナルストーリーが繰り広げられる。最強の部隊を編成して天下統一を目指そう。日本語ボイスによる武将の掛け合いも熱い。

充実したバトルと戦闘メインの国造りRPG

三十六計M

国造りストラテジーの中でもRPG要素やストーリーが濃厚に描かれている。

騎兵、弓兵、または盾兵を編成し、武将を強化して軍団を成長させていく。特に「計策」と呼ばれる、戦術を集めるストーリーモードが充実している。

この「計策」が、バトルシステムとも密接に絡み合っているのが面白く、本作があまたある三国ゲーの中で独自性をなしている。

建国シミュレーションだけじゃなく、RPG好きにもウケがよさそうだ。序盤の報酬もかなり気前よく、スキップ機能により戦闘が超スピードで終わるのもグッド。

「三十六計M」の特徴は充実したストーリーと「計策」のオリジナリティ

三十六計M

ほんと呂布、世界共通で「翎子」と呼ばれる簪をつけてるね。

本作は中国で人気を博したブラウザゲームのモバイル版。質実剛健な濃ゆい武将のルックスが媚びてなくて好きだ。女性キャラも美人だし。

三国志系RPGの中では「計策を獲得」することに着目したストーリーが面白い。

諸葛亮を知るエピソード「空城の計」、呂布の恨みを引き出す「美人計」、そして赤壁の戦いにおける「苦肉計」など、歴史上で活躍した計策に関するストーリーが描かれる。

また、それが戦闘中では魔法やスキルのように強力な効果をおよぼし、戦局を大きく左右する。だからこそストーリーを進めたくなる。

ありないほどの豪華な武将で最強チームを作ろう

三十六計M

いえーい馬超獲得!趙雲と見分けつかねー!

今回の主人公はオリジナルキャラ。序盤は奸雄、呂布を追いかけつつ、魏呉蜀どれかの勢力を選び、最終的にはすべての勢力から武将をスカウトできるものとなっている。

戦闘は前列、後列、中列と役割が違うのがユニーク。これと計策によってオート進行ながら戦略性が残るものとなっている。

あと、ストーリーを少し進めチュートリアルが終わると「戦闘」を「スキップ」し激速で終わらせることが可能。これは廃ゲーマーには嬉しい機能かも。

中華ゲーらしく、ゲームモードが多彩で何をすればいいか迷うとこもあるが、チュートリアルがしっかりとわかりやすく作られており、日本語訳もおおむね自然。いい感じだぜ!

ゲームの流れ

三十六計M

水鏡先生は『三十六計』を得る者が天下を手にし、大陸全土を震撼させると諸侯に説いた。黒幕かよ!

というわけで悪役呂布と魏呉蜀の英雄たちの決戦。今、群雄割拠の戦いが幕をあける!

 

三十六計M

戦闘はオートで進行。倍速や、ゲームが少し進むとスキップも可能。

そういや入ってるログインボーナスで二日目には「孫尚香」を獲得できるそうだよ。

 

三十六計M

各種武将は階級を上げたり、★を集めてレアリティを「昇格」させることで戦闘力が上昇していく。

また、各種装備を揃えることも重要だ。このやりこみ要素が豊富すぎるのが中華ゲーの特色だね。

 

三十六計M

スキルであり本作の最大の特徴である「計略」もパワーアップが出来る。欠片を集めるとさらなる効果が強化される。

様々な計略がストーリーを進めるとアンロックされていくので勝てないときは武将の強化だけじゃなく計略も見直すといいだろう。

 

三十六計M

ワールドマップ解放!しかしオンライン要素なしでも十分に面白いのが本作のいいところ。

ちょっとごちゃごちゃして見づらいところもあるが、まずは画面左下の「物語」のところからミッションをこなすとスムーズに成長が出来るだろう。

 

「三十六計M」攻略のコツ

三十六計M

ミッション以外の各種項目も定期的チェックで強化を怠らず。

きちんと強化をこなし、ミッションをクリアしていけば、無課金でも呂布を撃破するところまでは容易く行えた。

その頃には10連ガチャを2回引けるので、欠片ガチャはテンションあがらないが好きな武将を獲得することが出来るかもしんない。僕は趙雲ゲット。こっからの育成のほうが大変そう。

各種ミッションをこなしながら、地道な強化も怠らず

三十六計M

正直各種施設から素材を貰ったりするところが少しわかりにくいかな。

画面左下のミッションをこなすことで序盤、効率よくストーリーも進められるしシステムも把握できる。その間に各種施設の強化も忘れずに。

肝心の「計策」や武将の装備や昇格も欠かさず行おう。アイコンに赤いマークが灯いてるときはまだ強化できる余地があるということだ。

レベル10を超えたあたりでワールドマップやギルドなどオンライン要素が解放されていく。そっからが楽しい。まずは次々と蛮族を攻めて装備を集めていこう。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.