経済産業省、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツ流通システムの開発・実証への補助金としてエイベックスやエクシング、bitFlyerなど11社を採択



経済産業省、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツ流通システムの開発・実証への補助金としてエイベックスやエクシング、bitFlyerなど11社を採択経済産業省は、2018年度補正予算「コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(J-LOD)」のうち、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの開発・実証に関する間接補助事業の公募を行い、外部の有識者で構成される審査会において審査を行った結果、11件の採択を決定したと発表した。「コンテンツグローバル需要創出等促進事業費補助金(通称:J-LOD、Japan content LOcalization and Distribution)」の執行団体(直接補助事業者)として採択された映像産業振興機構(VIPO)が、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの開発・実証を行う事業者(間接補助事業者)支援している。この補助金は、コンテンツ産業が持続的に発展するエコシステムを構築するため、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツの流通に関するシステムの導入を[...]

経済産業省、ブロックチェーン技術を活用したコンテンツ流通システムの開発・実証への補助金としてエイベックスやエクシング、bitFlyerなど11社を採択 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.