ブロックチェーンを活用した翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」の実証実験開始 イードやTokyo Otaku Modeら4社共同で



ブロックチェーンを活用した翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」の実証実験開始 イードやTokyo Otaku Modeら4社共同でイード<6038>、Tokyo Otaku Mode、bitFlyer Blockchain、オタクコイン協会の4社は、ブロックチェーンを活用した翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」の実証実験開始を発表した。「Tokyo Honyaku Quest」では、世界中のファンが翻訳家となってアニメニュース記事の翻訳を行うことができる。翻訳された記事は正式な翻訳版として、翻訳者のIDと共にブロックチェーン上に記録していく。実証実験では、イードが運営する「アニメ!アニメ!」の日本語アニメニュース記事を翻訳の対象としており、翻訳版の記事は新たに立ち上がる「アニメ!アニメ!」のグローバル版である「Anime Anime Global」に掲載する(当初は英語版のみでの提供)。翻訳者および翻訳の協力者には対価として独自トークン「HON(※)」が付与される。今後、記事の拡[...]

ブロックチェーンを活用した翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」の実証実験開始 イードやTokyo Otaku Modeら4社共同で is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.