【ゲーム株概況(5/11)】EPARKと資本業務提携発表のエクストリームが一時S高 総額3.9億円の資金調達発表のケイブも買われる



【ゲーム株概況(5/11)】EPARKと資本業務提携発表のエクストリームが一時S高 総額3.9億円の資金調達発表のケイブも買われる5月11日の東京株式市場では、日経平均株価は大幅続伸し、前日比261.30円高の2万2758.48円で取引を終えた。前日の米国市場高を受けて、朝方から買いが先行した。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、エクストリーム<6033>が後場に入って一時ストップ高となるなる急騰した、エクストリームは、本日(5月11日)、光通信系で飲食店・病院・美容院・時間貸駐車場・エステサロンなどの予約サイト「EPARK(イーパーク)」を運営するEPARKと資本業務提携を行うと発表(関連記事)したことが材料視されたようだ。また、ケイブ<3760>やオルトプラス<3672>、enish<3667>なども買われた。ケイブは、前日5月10日にフォーサイド<2330>とSAMURAI&J PARTNERS<4764>から総額3.9億円[...]

【ゲーム株概況(5/11)】EPARKと資本業務提携発表のエクストリームが一時S高 総額3.9億円の資金調達発表のケイブも買われる is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.