ブロッコリー、第1四半期は営業益47%減の6100万円 『うたプリ』減収も好調のTCG『Z/X』がカバー 新PJへの先行投資や人件費増が減益要因に



ブロッコリー、第1四半期は営業益47%減の6100万円 『うたプリ』減収も好調のTCG『Z/X』がカバー 新PJへの先行投資や人件費増が減益要因にブロッコリー<2706>は、本日(7月12日)、第1四半期(3~5月)の決算を発表し、売上高12億7900万円(前年同期比3.6%増)、営業利益6100万円(同47.7%減)、経常利益6100万円(同47.7%減)、最終利益4100万円(同40.1%減)と大幅な減益となった。トレーディングカードゲーム『Z/X -Zillions of enemy X-』が好調に推移したものの、「新プロジェクト『ジャックジャンヌ 』」の広告・宣伝に係る販促費の増加、及び中期経営計画推進に基づく人員拡充に伴う人件費、教育研修費などが増加したことで、大幅な減益となった。 『うたの☆プリンスさまっ♪』関連では、イベントで3月から6月まで洋菓子店「CAFE OHZAN」とのコラボレーションイベント「うたの☆プリンスさまっ♪ Secret Garden Party」を開催、4月からは「ブロッコリ[...]

ブロッコリー、第1四半期は営業益47%減の6100万円 『うたプリ』減収も好調のTCG『Z/X』がカバー 新PJへの先行投資や人件費増が減益要因に is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.