【詳報】IGポート、19年5月期の最終は1.79億円の赤字 アニメ制作の採算悪化続く 出版と版権も不振 XEBECのアニメ制作事業の譲渡益計上



【詳報】IGポート、19年5月期の最終は1.79億円の赤字 アニメ制作の採算悪化続く 出版と版権も不振 XEBECのアニメ制作事業の譲渡益計上IGポート<3791>は、本日(7月12日)、2018年5月通期の連結決算を発表し、売上高88億7200万円(前の期比で5.3%増)、営業損益が3億0700万円の赤字(前の期は3億1000万円の黒字)、経常損益3億0700万円の赤字(同3億8600万円の黒字)、最終損益1億7900万円の赤字(同1億4700万円の黒字)と赤字転落となった。プロダクションIGの展開するアニメーションの制作費高騰や制作期間の長期化による採算性の悪化に加えて、出版事業と版権事業の減収減益などが響いた。最終利益については、固定資産の減損損失1億3500万円を計上した一方、子会社であったXEBEC(ジーベック)のアニメ制作事業の譲渡益2億6400万円を特別利益に計上した。 セグメント別の状況は以下のとおり。■映像制作事業売上高は59億2500万円(前の期比28.9%増)、営業損益5億3800万円[...]

【詳報】IGポート、19年5月期の最終は1.79億円の赤字 アニメ制作の採算悪化続く 出版と版権も不振 XEBECのアニメ制作事業の譲渡益計上 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.