【決算分析】エディア、運営移管タイトルの四半期売上高が3億円近い水準まで伸長 期中も3月1日よりオンラインRPG1タイトルの運営を開始



【決算分析】エディア、運営移管タイトルの四半期売上高が3億円近い水準まで伸長 期中も3月1日よりオンラインRPG1タイトルの運営を開始エディア<3935>は、7月12日、2020年2月期の第1四半期(3~5月)の連結決算を発表するとともに決算説明資料を公開した。その中で、同社のゲームサービスにおける運営移管タイトルの四半期売上高が3億円近い水準まで伸長してきたことが明らかになった。これまでに、『SHOE BY ROCK』や『アイオライトリンク』『アイドルうぉーず』などの運営移管を受けて運営を行っているが、期中も3月1日よりオンラインRPG1タイトルの運営を開始したという。なお、同社のゲームサービス全体の売上高は、複数のサービス終了の影響もあって、3億円台後半となっており、運営移管タイトルの存在感が相対的に大きく増す格好となっている。 [...]

【決算分析】エディア、運営移管タイトルの四半期売上高が3億円近い水準まで伸長 期中も3月1日よりオンラインRPG1タイトルの運営を開始 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.