【ゲーム株概況(7/12)】前期決算の大幅赤字計上でケイブが大幅反落 前日S高のバンナムHDとモブキャストHDも反落 アカツキが高値更新



【ゲーム株概況(7/12)】前期決算の大幅赤字計上でケイブが大幅反落 前日S高のバンナムHDとモブキャストHDも反落 アカツキが高値更新7月12日の東京株式市場では、日経平均株価は続伸し、前日比42.37円高の2万1685.90円で取引を終えた。前日の米国市場でNYダウが最高値を更新したことを受けて買い先行で始まったものの、3連休控えであることや、4~6月期決算発表への警戒感から市場のエネルギーに乏しい展開となった。そうした中でゲーム関連株の動きを見てみると、アクセルマーク<3624>が反発し、800円台を回復したほか、アカツキ<3932>が年初来高値を更新するなどプラス圏での推移となった。ほか、イグニス<3689>やDeNA<2432>などがしっかり。半面、前日7月11日に発表した2019年5月期の決算が12.4億円の最終赤字となったケイブ<3760>大幅反落し、アエリア<3758>やコロプラ<3668>、ドリコム<3793>[...]

【ゲーム株概況(7/12)】前期決算の大幅赤字計上でケイブが大幅反落 前日S高のバンナムHDとモブキャストHDも反落 アカツキが高値更新 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.