光穹、『螢幕判官』を販売開始 犯罪者の回想で事件の真実を探すADVゲーム



光穹、『螢幕判官』を販売開始 犯罪者の回想で事件の真実を探すADVゲーム台湾インディーゲーム会社の光穹(グアンチョン)と賈船は、7月12日、『螢幕判官』をSteam・iOS App Store・Google Playなどでの配信開始を発表した。価格はSteam 1000円、App Store 360円、Google Play310円となる。価格の差はSteam版のみボーナス内容を含まれており、他のプラットフォームより高くなっている。スマートフォン版は追加購入になっている。<以下プレスリリースより>《螢幕判官》は、多様な遊び方と味わい深いストーリーを合わせていたゲームです。作品の主題はある犯罪容疑者の物語、その中に真実を探して、社会与論はどんな風に主人公の人生に影響を与えることを体験できたり、楽しんでる同時に、ニュースの正しさ・学校いじめ・家庭暴力など議題もプレイヤーに深く考えさせられます。《螢幕判官》はレトロ台湾スタイルが濃厚な絵本風を採用し、幻と[...]

光穹、『螢幕判官』を販売開始 犯罪者の回想で事件の真実を探すADVゲーム is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.