SHIFT、3Qは売上高47%増、営業益1%減で着地 SHIFT PLUSの連結子会社化による業績寄与が3Qよりスタート



SHIFT、3Qは売上高47%増、営業益1%減で着地 SHIFT PLUSの連結子会社化による業績寄与が3QよりスタートソフトウェアテストのSHIFT<3697>は、7月11日、2019年8月期の第3四半期累計(9~5月)の連結決算を発表、売上高136億4900万円(前年同期比47.5%増)、営業利益8億9400万円(同1.1%減)、経常利益8億8800万円(同4.7%減)、最終利益5億1700万円(同8.8%減)となった。 セグメント別の状況は以下の通り。①エンタープライズ市場…売上高121億5500万円(前年同期比48.9%増)、営業利益29億900万円(同52.7%増)前年度より特にIT投資規模が大きい金融・流通各分野を注力業界として定め取り組んだ結果、長期的な関係構築を視野に入れたプロジェクトへの参画が進み、こうした新規顧客からの売上高が徐々に増加した。②エンターテインメント市場…売上高14億9300万円(同37.2%増)、営業利益3億900万円(同[...]

SHIFT、3Qは売上高47%増、営業益1%減で着地 SHIFT PLUSの連結子会社化による業績寄与が3Qよりスタート is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.