コムシード、中国ゲームの国内パブリッシングを行うモビディックの増資とCBを引き受け持分法適用関連会社に 



コムシード、中国ゲームの国内パブリッシングを行うモビディックの増資とCBを引き受け持分法適用関連会社に コムシード<3739>は、本日(7月16日)、ゲームパブリッシングや運営などを行うモビディックの第三者割当増資による新株引受と無担保転換社債型新株予約権付社債(CB)を引き受け、モビディックを持分法適用関連会社とすることを明らかにした。発行済株式の35.06%に相当する270株を7020万円で取得するとともに、5980万円の新株予約権付社債を引き受ける。行使期間は2020年1月19日~2022年7月18日で、転換したときの株数は500株(保有比率50%)となる。モビディックは、中国ゲームのデベロッパーとのコネクションに強みを持ち、主に中国ゲームのパブリッシング、運営・マーケティング代行業務などを行う目的で設立された会社だ。コムシードは、日本国内向けにゲームパブリッシング事業を展開しているが、モビディックが本格的に有力なゲームタイトルを日本国内に向けて展開するタイミングで、ビジネ[...]

コムシード、中国ゲームの国内パブリッシングを行うモビディックの増資とCBを引き受け持分法適用関連会社に  is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.