「なぞともカフェ」で『逆転裁判』シリーズの謎解きイベントを開催! 醍醐味の法廷パートも体験できる!!



7月26日(金)から、謎とき体験施設「なぞともカフェ」で、『逆転裁判』シリーズの期間限定イベントが開催されます。

弁護士となって依頼人の逆転無罪を勝ち取れ!


「なぞともカフェ」が事件の舞台となる、オリジナルストーリーの謎ときアトラクション「逆転裁判 逆転のタイムリミット」を開催。

自身が弁護士役となり、事件現場をイメージした『ミッションCUBE』で調査を行い、集めた情報をもとにカフェスペースで推理する〈探偵パート〉と、法廷をイメージした『ミッションCUBE』で証人の“ムジュン”を暴いて依頼人を弁護する〈法廷パート〉を体験できます。

【料金】
1人につき2,160円(税込)

※法廷パートのリピートは540円(税込)/人
※最大4名まで一緒に参加できます。

●ストーリー

弁護士・成歩堂龍一とその助手である綾里真宵は、開店直後のなぞともカフェにやってきた。

今日は真宵が待ちに待った「大江戸戦士トノサマン」のコラボ謎ときCUBEのスタート日。

意気揚々とカフェに乗り込む真宵だったが、警官たちに入店を制止される。

偶然、現場で捜査を担当していた糸鋸刑事に話を聞いたところ、本日スタートする予定だったトノサマンコラボCUBEの中で女性店長の死体が発見されたという。

どうやら店長は開店前、ひとりでこのCUBEのテストプレイを行っている最中に何らかの理由で命を落としたらしい。

犯人として逮捕されたのは、かつての糸鋸刑事の後輩であり、現在はなぞともカフェで働いている「須々木マコ」。

糸鋸刑事たっての願いもあり、成歩堂と真宵はマコの弁護を担当することに。

■遊び方1:探偵パート

制限時間は無制限。受付で1つ目の冊子を受け取り、「なぞともカフェ」店内のカフェスペースで冊子内の謎を解きながら調査を進めます。

1つ目の冊子の謎が解けたら受付へ行き、2つ目の冊子を受け取ります。

事件現場をイメージした個室『ミッションCUBE』の中も調査しながら推理し、真犯人を特定できたら〈法廷パート〉を予約し、法廷をイメージした『ミッションCUBE』に入室します。

▼カフェスペースイメージ。


■遊び方2:法廷パート

制限時間は10分。『ミッションCUBE』内で証人の“ムジュン”を暴き、制限時間内に依頼人の逆転無罪を勝ち取ることができればクリアとなります。

なお法廷パートは、別途有料(540円)で再チャレンジが可能です。

▼ミッションCUBEイメージ。


期間限定ドリンクセット「なぞともカフェ新作ドリンクレシピ消失事件」販売

アトラクションの待ち時間などに手軽に謎ときが楽しめる「逆転謎ときシート」が付いたドリンクセットが販売されます。

テイクアウトも可能です。

【価格】
1,080円(税込)

【販売期間】
2019年7月26日(金)~12月15日(日)

【ノベルティ】
逆転謎ときシート(全1種)

●逆転謎ときシートストーリー

新人店員、須々木マコが開発した、なぞともカフェの新作ドリンク。

しかし、そのレシピが何者かによって謎解きの問題にされてしまった!

成歩堂と真宵は残された謎を解き、新作ドリンクを再現できるのか!?

【『逆転裁判』 in なぞともカフェ概要】
開催期間:2019年7月26日(金)~12月15日(日)
開催場所:なぞともカフェ新宿店/なぞともカフェ428(シブヤ)店/なぞともカフェ名古屋栄店/なぞともカフェなんばパークス店/なぞともカフェ京都新京極店
イベント公式サイト:https://bandainamco-am.co.jp/cafe_and_bar/nazotomocafe/special_collabo/gyakutensaiban/

※なぞともカフェ名古屋栄店は8月25日(日)までの開催です。
※掲載情報は、発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。
※「なぞとも」ブランドで展開する商品・サービスには、「謎解き」と「時間(とき)」を掛け合わせた『謎とき』という独自の表記を使用します。

©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.