MAGES.、2019年3月期は5.2倍の7億8000万円と大幅増益 MAGES.Labは決算期を変更



MAGES.、2019年3月期は5.2倍の7億8000万円と大幅増益 MAGES.Labは決算期を変更MAGES.は、本日(7月17日)付の『官報』に「第14期(2019年3月期)決算公告」を掲載し、最終利益は前の期比5.2倍の7億8000万円だった。前の期(2018年3月期)は1億5000万円だった。同社はドワンゴの子会社で、『科学アドベンチャーシリーズ』や『メモリーズオフシリーズ』などアドベンチャーゲームの開発タイトルで知られ、「アニサマ」などイベント事業、映像・音楽事業、タレントのマネジメント事業、店舗事業など幅広い事業を展開している。アイドルプロジェクト「B-PROJECT」を展開しており、アニメは第2期となる「B-PROJECT〜絶頂*エモーション〜」を1月~3月に放送した。またアプリでは『B-PROJECT 快感*エブリディ』の配信も行なっている。 また、MAGES.Labも掲載しており、最終損益は92万5000円の最終赤字だった。こちらは2019年1月期から決算期を[...]

MAGES.、2019年3月期は5.2倍の7億8000万円と大幅増益 MAGES.Labは決算期を変更 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.