フィールズ、18年3月期は売上高20%減、57億円の営業赤字を計上 2月の「風適法施行規則改正」で大型タイトルを含む複数機種の販売を断念



フィールズ、18年3月期は売上高20%減、57億円の営業赤字を計上 2月の「風適法施行規則改正」で大型タイトルを含む複数機種の販売を断念フィールズ<2767>は、5月11日、2018年3月期の連結決算を発表、売上高610億5500万円(前々期比20.4%減)、営業損益57億3800万円の赤字(前年同期53億7400万円の赤字)、経常損益52億400万円の赤字(同90億6800万円の赤字)、最終損益76億9100万円の赤字(同124億8300万円の赤字)となった。 2018年2月1日施行の「風適法施行規則改正」により、第4四半期期間(1~3月)に販売を予定していた大型タイトルを含む複数機種が型式試験の結果交付がなされず、期中の販売を断念した。これにより同社の前期の遊技機販売台数は、前年同期比5万台減となる19万台の計上にとどまった。一方、クロスメディア事業は、再構築、営業拠点の新設を進めつつ、経営効率化によるコスト削減施策を推進した。その結果、販管費は前年同期比約40億円削減を実現した。なお、2019年[...]

フィールズ、18年3月期は売上高20%減、57億円の営業赤字を計上 2月の「風適法施行規則改正」で大型タイトルを含む複数機種の販売を断念 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.