にゃんこ大戦争【ニュース】: エヴァコラボCM解禁!高橋洋子さんが「にゃ」だけであの名曲を歌う!!



『にゃんこ大戦争』において、明日の7月18日(木)よりスタートする『エヴァンゲリオン』コラボに合わせて、2種類のテレビCMがOA予定。それに先行して、YouTubeにてCM動画が公開された。気になる内容は、高橋洋子さんが名曲『残酷な天使のテーゼ』を”にゃ”だけで歌うという斬新なものになっている。

ナレーションは葛城ミサト役の「三石琴乃」さん!

[以下、リリースより]

ポノス株式会社(本社:京都府京都市、代表取締役:辻子依旦、以下「ポノス」)は、同社のスマートフォン向けゲームアプリ『にゃんこ大戦争』におきまして、2019年7月18日(木)より実施する『エヴァンゲリオン』とのコラボレーションイベントに伴い、テレビCMを7月18日(木)よりOAします。

テレビ放送に先行して公開しましたので、これをお知らせいたします。

CMでは、『エヴァンゲリオン』に登場する「葛城ミサト」の声を担当する三石琴乃さんがナレーションを、『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌『残酷な天使のテーゼ』を歌う高橋洋子さんが歌唱を担当しました。

さらに高橋さんには、『残酷な天使のテーゼ』の歌詞を“にゃ”だけで歌っていただきました。

また、印象的なアニメシーンに『にゃんこ大戦争』のキャラクターたちを登場させ、それぞれの世界観を表現したCMとなりました。

CMはサビ編、イントロ編の2種類がございます。

サビ編

イントロ編

CM概要

  • タイトル:「にゃんこ大戦争 エヴァンゲリオンコラボCM サビ編/イントロ編」(各15秒)
  • 放映開始:2019年7月18日(木)
  • 放送地域:全国(※一部地域を除く)
  • 楽曲:高橋洋子
  • ナレーション:三石琴乃

高橋洋子(Yoko TAKAHASHI)

1991年『P.S. I miss you』で、ソロ歌手としてメジャーデビュー、レコード大賞新人賞、有線大賞新人賞を受賞。

1995年発売の『新世紀エヴァンゲリオン』主題歌『残酷な天使のテーゼ』と、1997年に発表した『魂のルフラン』で、現在に渡りセールスが続き、累計発売枚数総計約150万枚(2017年時点)。

その2曲は合計200万DL超のセールスを誇る。

これまでに、シングルCD27枚、アルバム13枚、ベストアルバム8枚をリリース。

2019年7月24日(水)に『残酷な天使のテーゼ』を日本の祭りをイメージした和太鼓アレンジした『残酷な天使のテーゼ MATSURI SPIRIT』を発売する。

2018年~2019年にかけて、フランス、北京、香港、広州、上海、台湾、ロシアなどエヴァンゲリオンワールドツアー中。

三石琴乃

声優・ナレーター。

『新世紀エヴァンゲリオン』の葛城ミサト、『美少女戦士セーラームーン』の月野うさぎ、『ONE PIECE』のボア・ハンコックなど、大ヒット作のヒロイン役を代表作に持つ。

(C) カラー
(C) PONOS Corp. all rights reserved.




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.