任天堂、バッテリーの持続時間が長くなった「Nintendo Switch」の新モデルを8月下旬頃より順次発売



任天堂、バッテリーの持続時間が長くなった「Nintendo Switch」の新モデルを8月下旬頃より順次発売任天堂<7974>は、バッテリーの持続時間が長くなった「Nintendo Switch」の新モデルを8月下旬ころより順次発売することを明らかにした。希望小売価格は、従来と同じで各2万9980円(税別)となる(新モデルの目印は画像のパッケージになるそうだ)。新モデルがセットになった「ドラゴンクエストXI S ロトエディション」も9月27日に発売するという。同社によると、現行のモデルでは持続時間は2.5~6.5時間となっているが、新モデルでは4.5~9.0時間になるという。もちろん、遊ぶソフトによって時間が変わる。例えば、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では約3時間から約5.5時間に伸びることを明かした。ちなみに、携帯専用の「Nintendo Switch Lite」についてはバッテリーの持続時間は3.0~7.0時間となっており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ [...]

任天堂、バッテリーの持続時間が長くなった「Nintendo Switch」の新モデルを8月下旬頃より順次発売 is a post from: Social Game Info




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.