【ポケモンソードシールド】新要素と変更点まとめ|ポケモン剣盾



ニンテンドースイッチで発売されるポケットモンスターソードシールド(ポケモン剣盾)で追加されるダイマックスなどの新要素や変更点を掲載しています。前作との違いも紹介しているので、参考にご覧ください。

今作からの新要素

新ポケモンの追加

ポケモン剣盾_ザシアンザマゼンタ

完全新作が出る度に行われる事ですが、今作も新ポケモンが追加されます。

ゲーム機本体が3DSからSwitchへと移行した事によって、過去作よりも新ポケモンは増やしにくくなっていそうですが、どれほどの量のポケモンが追加されるのかが楽しみですね。

発表済みの新ポケモン一覧
ポケモン剣盾_サルノリ_アイコンサルノリ ポケモン剣盾_ヒバニー_アイコンヒバニー ポケモン剣盾_メッソン_アイコンメッソン ポケモン剣盾_ヒメンカ_アイコンヒメンカ
ポケモン剣盾_ワタシラガ_アイコンワタシラガ ポケモン剣盾_ウールー_アイコンウールー ポケモン剣盾_カジリガメ_アイコンカジリガメ ポケモン剣盾_アーマーガア_アイコンアーマーガア
ポケモン剣盾_ザシアン_アイコンザシアン ポケモン剣盾_ザマゼンタ_アイコンザマゼンタ ポケモン_マホイップマホイップ ポケモン_ワンパチワンパチ
ポケモン_タンドンタンドン ポケモン_ジュラルドンジュラルドン

ガラル地方に出現する全ポケモンはこちら

新技の追加

ポケモン剣盾_てっていこうせん

(※画像はコロコロコミックオンラインより引用)

ポケモンが増えればポケモンが使う「わざ」もその分増えます。今作も、ユーザーからの技名応募で最優秀賞に輝いた技が実装されています。

新技の効果と一覧はこちら

新キャラの追加

ポケモンソードシールド_ソニア

今作の舞台は「ガラル地方」という地域で、モデルはイギリスだと言われています。冒険する地域が変われば出会う人々も変わります。

ポケモンの世界はポケモンだけでなく、個性豊かな登場人物も魅力の一つとなっているので注目したいです。

登場人物一覧はこちら

ワイルドエリア

ポケモンソードシールド_ワイルドエリア

ポケモンは通常、草むらや洞窟といったポケモンが出現する場所で歩く事によってポケモンと遭遇する、いわゆる「ランダムエンカウント方式」のゲームですが、この「ワイルドエリア」では、移動しているポケモンに触る事で遭遇する「シンボルエンカウント方式」が採用されています。

その他にも主人公が360度自由に進む方向を変えられたり、視点も自由自在な「オープンワールド形式」も取られており、従来のポケモンの世界を様々な視点から楽しめる場所となっています。

ワイルドエリアについてはこちら

ダイマックス

ポケモンソードシールド_ダイマックス2

ポケモンバトルに新たな駆け引きを作る要素として「ダイマックス」が実装されます。

ダイマックスしたポケモンはその姿が何倍もの大きさになり、大迫力のバトルを演出してくれます。

ダイマックスには様々な制限やルールがあり、前作までのメガシンカに近い内容だと思えば良いでしょう。ただし、メガシンカと違い「すべてのポケモンがダイマックス出来る」点には注目です。

ダイマックスについてはこちら

キョダイマックス

ポケモン_キョダイマックス_アイキャッチ

ダイマックスはすべてのポケモンが使う事が出来ますが、その中でも一部の特別なポケモンは更に強力な「キョダイマックス」をする事が可能です。

キョダイマックスしたポケモンは大きさだけでなく、姿自体も変わるのでより特別さが際立つでしょう。

キョダイマックスについてはこちら

マックスレイドバトル

ポケモン剣盾E3_野生のダイマックスポケモン

ワイルドエリアでは野生のダイマックスポケモンが生息しており、そのポケモンを何人もの人と強力して倒すモードとして「マックスレイドバトル」が用意されています。

野生のダイマックスポケモンは通常のポケモンには無い「シールド」や「複数回行動」などの特殊な要素が追加されており、一筋縄ではいかない強さとなっています。

マックスレイドバトルについてはこちら

前作からの変更点

メガシンカとZ技が廃止

ポケモンピカブイ_メガシンカ

XYで追加された「メガシンカ」と、サンムーンで追加された「Z技」は今作では廃止となっています。

バトルでの新要素となるダイマックスが加わると、バトルに関する要素が多くなりすぎる関係であえなく削除となった可能性が高いです。

どちらの要素も特定のポケモンを連想させる物が多かったので、それのポケモンの為にも後々復活してほしいですね。

メガシンカとZ技についてはこちら

一部ポケモンが未登場

ポケモンウルトラサンムーン_ネクロズマ (1)

前作のウルトラサンムーンでは、今まで登場したすべてのポケモン(合計800種類以上)が登場していましたが、今作はガラル図鑑のポケモンしか登場せず、いわゆる「全国図鑑が無い状態」となっています。

人によっては前作で使っていたポケモンを最新作に連れてきたり、新たに捕まえる事が出来ないので、特定のポケモンへの思い入れが深い人には受け入れにくい作品となるかもしれません。

メガシンカが前提となっている「ネクロズマ」や、サンムーンのストーリー上で誕生した「ウルトラビースト」のようなポケモンは未登場となる可能性が高いです。

登場(続投)が決まっているポケモンはこちら

技の威力などが調整されるかも?

ポケモン_技の威力

世代が7世代から8世代へと移行する事によって、バトルのバランス面も調整されるはずです。前作から威力や追加効果の確率などが調整される技もいくつか出てくるでしょう。

ポケモンソードシールド関連記事

最新情報まとめ

最新情報
▶︎速報・最新情報まとめ ▶︎発売日と予約特典
▶︎登場確定ポケモンまとめ ▶︎メガシンカとZワザについて
▶︎新要素と変更点まとめ -

お役立ち情報まとめ

お役立ち情報
▶︎御三家ポケモン ▶︎伝説のポケモン
▶︎ワイルドエリア ▶︎マックスレイドバトル
▶︎ダイマックス ▶︎キョダイマックス
▶︎ソードとシールドの違い ▶︎新技一覧
▶︎登場人物一覧 ▶︎スイッチとライトはどっち?
ポケモンソードシールド(剣盾)攻略Wiki




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.