永遠に続く『夜の世界』を駆けるタクティカルRPG!異世界から現れた悪魔と契約者の物語が今、幕を開ける!「NightZero:Mistiltein(ナイトゼロ:ミストルティン)」レビュー



NightZero:Mistiltein(ナイトゼロ:ミストルティン)

nightzero_01

キャラの配置を毎回変える戦略バトル。

それは悪魔と契約者たちの物語

「NightZero:Mistiltein(ナイトゼロ:ミストルティン)」は、永遠に続く『夜の世界』を駆けるタクティカルRPGだ。

異世界から現れた存在「悪魔」によって夜が永遠に続く世界。プレイヤーは彼らと契約し、その力の一端を行使する契約者たちの物語を体感していくことになる。

ステージの状況に合わせてキャラの配置を変え、敵の陣形に対応していく戦略バトルを採用!

宝具の装着・強化など多彩な育成メニューも搭載されたRPGになっている。

キャラの配置がカギを握る戦略バトル!

nightzero_02

バトル自体はほぼオートなので事前の編成や育成がカギとなる。

ストーリーを進めると発生するバトルは、開始前に陣形を整えるところから始まる。

壁となるユニットを3×5マスのフィールドの前衛に配置し、敵の攻撃が当たらない位置にアタッカーや支援ユニットを置く。

準備ができたらバトルをスタートさせ、速さの順に行動する敵味方のユニットを見守り、範囲攻撃や強力なスキルが乱れ飛ぶバトル演出を楽しもう。

NightZero:Mistilteinの特徴はスタイリッシュな世界観と戦略性の高いバトル

nightzero_04

世界観やキャラデザインがスタイリッシュ。美少女キャラも多い。

ポケラボが運営していた「Devil Maker Tokyo」のIPを活用し、海外で先行配信されたスマートフォン向けRPG。先日、日本語に対応したものがストアにて公開された。

世界観や一部キャラのデザインは原作を引き継いでいてスタイリッシュで見ごたえのある現代ファンタジーを楽しめる。女神転生やFateシリーズなどからの影響も随所に見られる。

バトルにおいても以前のカードバトルから一線を画すタクティカルバトルが採用されていて、毎ステージごとにユニットの配置を変えて敵の攻撃に対応するおもしろさがあった。

このシステムも既存のスマホRPG「ブラウンダスト」に近いものを感じる。

宝具などで悪魔を自由に強化

nightzero_05

ユニットをタップするとボイスやリアクションを見せてくれる。

バトルで使用する悪魔にはレベルや宝具、ルーンに潜在能力といった育成メニューがあり、壁やアタッカー、支援といったタイプも設定されている。

バトルではユニットのパッシブスキルや攻撃範囲、タイプを考慮して配置することを心がけよう。

悪魔はストーリーの進行に合わせて入手できるほか、ゲーム開始時のボーナスとして一定回数の引き直しが可能な10連レアガチャが用意されている。

初回はSSR一体確定、10回まで引き直し可。通常排出率は最高ランクSSRで確率は1.5%。欠片なしの直接排出のみ。

ゲームの流れ

nightzero_07
メインとなるストーリーは時間経過で回復するスタミナを消費して挑戦する。

12チャプターで構成されていて、一定のエリアまで進むとボーナスで10連レアガチャを引ける。

 

nightzero_08
ストーリーを選択するとアドベンチャーパートが挿入される。

契約者の特務機関「ヴァルキリー」に所属する少年たちやそこに関わるキャラたちの視点で物語が進んでいく。

 

nightzero_09
バトルを開始する前に敵の陣形が表示されるので、それを見ながら編成を整える。

準備ができたら開始しよう。

 

nightzero_10
バトルは基本オートで進み、悪魔たちは速さの順に行動していく。

ユニットごとに攻撃範囲やターゲット範囲、パッシブスキルなどの特性が違い、条件を満たすと強力なアクティブスキルも発動できる。

 

nightzero_11
ユニットはバトルに出撃させると経験値を得て成長し、その報酬として経験値アイテムも獲得できる。

序盤は支援を後回しにして壁やアタッカー系のユニットを優先的に鍛えよう。

 

NightZero:Mistiltein(ナイトゼロ:ミストルティン)の攻略のコツ

nightzero_12

バトルはタイプ別のユニットを満遍なく使って乗り越えるべし。

引き直しレアガチャのボーナスは、ストーリーの進行に合わせて何度か開放されるのでその度に強力なユニットを仲間に加えられる。

初心者向けのボーナスミッションや通常ミッションもその過程で達成できるので、まずはストーリーメインで進めて部隊を整えていこう。

専守防衛がバトルの基本!

nightzero_13

守りを固めることを優先する。

最初の引き直しガチャでは、なるべく壁タイプのSSRユニットを獲得し、前衛に配置して後ろにいるパーティを守るようにしたい。

壁を越えてくる攻撃については防御力の高いアタッカー系のユニットに任せるか、壁を横列に2体並べて対応する。

序盤のステージは、敵の攻撃を防御することをメインに配置していけば問題なくクリアできる。




最初にコメントにしてください

コメントを残す

Your email address will not be published.